引きこもりから企業家を目指して

普通に社会で働いている人にはきっと、引きこもりの気持ちはわからないでしょう。外で働いている人は、それを理解出来ない方が多いのではないでしょうか。それも当然で引きこもるということは社会一般から隔離されて常識からもっと離れた場所にいるので本人しか理解出来ないことも多いのです。ですが、引きこもりをしている故に気がつくこともあるのです。それだけではなく今の時代ではインターネットによって他職種に渡る人脈を築いていたり、また株式や経済学などの実践的な知識を見につけていたり、一般の人達が捨ててしまうような信念や想像力をずっと持ち続けている人達もいるのでしょう。そんな人達はふと外に出たり何かきっかけを与えられるとその常識から逸脱した才能や知識を開花させて経営者になどなど驚くほど飛びぬけた成功することがあります。当然そのような人ばかりではないでしょうし、ずっと表に出ている方々で成功されている人の方が断然多いのでしょう。しかし引きこもった方々が成功したという例は沢山あるのです。好きな時に起きて好きな時に寝る、それ以外は好きなことをしているという感覚ですが、好きなことに没頭して眠らない日もあるのです。それが仕事なら、ある意味眠らないで仕事に従事していることになりますよね。当然引きこもっていれば必ず感性がつくわけでもないし知識や人脈がつくわけではありません。ですけど同時に自分は引きこもっているからダメだと思ってる方々の中にも人生を逆転させるほどのポテンシャルを秘めているのかもしれません。引きこもりを直す勇気を持つのは並大抵のことではありませんが、引きこもっていて大成功を収める方々はこれからも現れるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です